庭と暮らす。

初心者ズボラ&テキトーガーデナーの庭づくりやお手入れ、日々の暮らしをご紹介します。

収穫してみた

こんばんは、ピルヴィです。

今日は我が家の家庭菜園の様子を少し。

キャベツがでっかくなってきて、結球しはじめたようです。

レタスも結球しはじめているようです。


↑こちらはグリーンレタスなんですが、アブラムシ?みたいな黒い虫がたくさんたかっていたので、少し外葉から収穫してみました。


虫は水洗いしたらいなくなって、葉っぱも食べられていませんでした。
レタスは比較的虫がつきにくいので、管理が楽です。
特に肥料も与えず、植え付け時にあたえた米ぬかだけですが、元気に育っています。

夜ごはんの時に塩をつけて食べたのですが、
野菜本来の味がしてとても美味しかったです。

今日はこの辺で😊

シルバープリペットの冬支度

こんばんは、ピルヴィです。
すっかり秋も深まって、本格的な冬を迎える準備に忙しいです。
と言っても、小さい子供がいるとなかなか集中して庭仕事ができないのでもどかしいです。

さて今年、生垣的な意味合いでシルバープリペットを4株植えました。
前にブログでもお話しましたが、2月に早まってドドナエアのヴィスコサグリーンを植えたら全滅という悲しい結末になったあの場所です。

ドドナエアを植える前に土壌改良した時、中まで凍結していた場所だったので、ここは霜対策をがっつりやらないとまた悲しい結末になるかもしれません。
雑草を取って根元に腐葉土をたっぷりかぶせました。

実は写真の一番奥に写っているシルバープリペットが、夏に雑草が絡みに絡まり、成長を妨げてられていたせいなのか若干成長が遅れており小さいです。↓

そして手前から2番目のシルバープリペットは落葉して葉っぱが減っています。↓

本来シルバープリペットは常緑ですが、寒さが厳しいと落葉することもあるそうで、「半落葉」という見解もあるようです。

これで冬を乗り切ってもらえるといいけれど…心配は続きます。

さて話は変わって、新入りのご紹介です。

ブラックティーツリーです。
地植えするか鉢植えにするか、まだ迷っています。
暖かくなるまで待ってから地植えした方が良さそうかなぁ…なにせ霜柱や寒風が厳しいので。
なかなか樹形もいい感じのブラックティーツリー。
若干もみの木にも見えます🌲

冬支度はまだまだ続きます。
では本日も最後まで読んでくださってありがとうございました😊

ネペタから奇跡のドドナエア

こんにちは、ピルヴィです。
先ほどヤフーニュースに「ふざけてナメクジを食べ男性死亡」っていうのを読みまして「食べるかね、ふつう💧」と思っています。
ところで、ナメクジは食べないにしてもエスカルゴは食べますよね?(私は食べませんけど)
何が違うのかしら…
とにかく、酔っ払った勢いなどで変なものを食べるのはやめましょう😓

さて、日曜日の朝 Eテレ趣味の園芸を見ておりまして、宿根草についてやっておりました。
我が家にもいくつか宿根草があるのですが、「あばれる種類の宿根草」ということで、「ネペタ」を取り上げていました。
↓写真の右下がネペタ

我が家のネペタは1年前に2株植え付けて、越冬して、じゃんじゃん育って、1度カットしたのにまたじゃんじゃんと伸び放題となっていました。

ネペタにはよく蜂が来ていたので、カットするのも怖かったんですが、寒くなってきて蜂🐝も1匹しかいなかったので、剪定してみました。
[



もはや剪定というより全てカットです😓
でもよく見ると中心部には新芽があります。

ネペタは広がってもそこには根っこを生やしたりしないので、持ち上げれば中心部分からカットができます。
暑かった夏も元気に咲いてくれました。
でもさすがに枯れてる部分もありました。

ここにはデイジーも一緒に植えていたのですが、完全にネペタに飲み込まれ姿がありませんでした💧

こうして丸裸になったネペタですが、ネキリムシ対策用に薬剤を撒き、その上に霜柱対策として腐葉土を厚めに敷き詰めました。

雑草もすごかったのですが、そんな雑草取りをしていると…
⁉️

見覚えのある葉っぱがありました。

レンガチップの間から生えていたのはまさかの
「ドドナエア プルプレア」ではないかっっっ‼️

いや〜まさかねぇ😑
ドドナエアさんたちは、冬の雪と寒さで春先にお亡くなりになったはずですよ。

ん〜でもドドナエアにしか見えない…

ゆっくり引っこ抜いてみました。
2本あります‼️

確かにここで枯れたドドナエアの処理をしていました。
でもあんなにパリパリだったのに種は生きていたのです‼️
ネペタの草陰に隠れて夏を乗り切り、発芽していたんでしょうね〜
ちょっと感動しました😭

過酷な環境下で生きのびてきたど根性ドドナエアはこちら。↓

植え付け後にはご褒美として土母を差し上げました。

光を求めて育っていたせいか、心なしか曲がっておりますが、グレずにまっすぐ育っていただきたいものです。

と、言うわけでこの冬は枯らさないように養生して鉢植えで育てていきたいと思います。

毎日少しでも庭の手入れをしなければ‼️
霜柱が出る前に冬支度ですね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました😊

自然菜園 冬畝からスタート

こんにちは、ピルヴィです。
本格的な寒さを迎える前に、やらなければならないことが多くて、プログの更新もなかなかできずにおります。
ここ数年ですっかり日本のイベントの定位置を獲得したハロウィン🎃も通り過ぎ、世の中はクリスマス🎄そして、年末へ向かっていますね。
あ〜早い💦

さて手つかずだった菜園スペースも、あわてて畝をこしらえて、なんとなくそれらしくなってきました😊

↑まずは草を刈り取って畝づくり


↑藁で覆ってみました。
本来は緑肥を乗せるのですが、まだ緑肥も育っていないので今回は藁を使用。今後は通路に蒔いた緑肥が育ってそれを刈り取って使っていきます。


↑通路に蒔いた緑肥MIXが芽を出し始めました。
10月下旬にイチゴ4種類とニンニク12球を一緒に植えました。ニンニクの強い匂いでイチゴの病虫害を予防して、甘みを増す手助けをしてくれるそうです。
ここには米ぬかを一握り株の周りに蒔きました。


↑こちらは別の畝。
キャベツ2株とレタス3株(グリーンカールや赤いサニーレタス、玉レタス)
10/22 奥に見えるバッテンにした棒のところにはスナップエンドウオオムギの種を植えました。
オオムギのタネはホームセンターなどでは手に入らなかったのでネットで購入しました。

そして本日11/5。


↑イチゴは花が咲くようになったので、株を育てるために花をカット。なかなかしっかり育っています。
両サイドに植えたニンニクも12球全て芽が出ました。

↓キャベツ、レタスの畝です。
キャベツがでっかくなってきました。外葉は何かの虫に食されたあとがあります。多分最近この畝でよく見かけるバッタだと思われます😓




葉っぱに雨の雫が残ってて綺麗です。

スナップエンドウオオムギも無事に発芽しました。

実はこのほかに別の畝で九条ネギと深ネギをやっております。
ま、管理できるのはこのくらいかなぁと思います。あまり手広くやっても初年度だし、様子見ってところですかね。
でも今のところはうまくいっている感じです。

まだまだいろいろご報告することがありますが、今日はこの辺で🌟
最後まで読んでくださってありがとうございました😊

セアノサス救済

こんにちは、ピルヴィです。
あっという間に10月も後半にさしかかってきました。
お天気も曇りや雨が多くて、庭に出るタイミングも難しいところです。

さて、今日は朝から北側のジメジメガーデンの紫陽花とジャンボアナベルの手入れをしました。

ジャンボアナベルは地際でカット✂︎

2つの紫陽花は枯葉や枯れている枝をカット✂︎

実は今年、2つのうち1つの紫陽花は花が咲きませんでした😢
冬の寒風で花芽がダメになったのかもしれません。
もう1つは花が咲いたけど、花が小さかったのです。
それと霜柱がものすごかったので弱ってしまったのかもしれません。
今年はしっかりとマルチングして冬の対策を講じたいと思います。

そしてゴールデンウイークに植えたセアノサス。

なんだか葉っぱがスカスカ…💧
植えた時はこんな感じだったのに↓

大きくはなっているみたいですが、葉っぱが寂しい感じに😑
そこで根元をもって左右に揺らすと「グラグラ」
上に引っ張ると、あきらかにスポッとすぐ抜けそうな感じ。
あ〜やばいなこれは…嫌な予感しかしません。
根元まわりはゼニゴケ軍団がいるし、ジメジメがハンパないので移植することにしました。

引っこ抜くと、予想通りスポッと抜けてしまいましたが、白い根っこがまだたくさんみられたので、ひと安心😊

移植先は何も植えていない花壇です。


腐葉土とマグアンプK、そしてネキリムシ対策用の薬を混ぜて土を作り移植しました。

早急に土母を注文したので、届いたら与えようと思います。

は〜北側のジメジメガーデンはなんとかしなくちゃなぁ…

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました😊

レイタータイムの刈り込み

こんにちは、ピルヴィです。
近頃は過ごしやすくなってきたので、庭仕事も若干楽になってきました😊

さて夏のあいだ、ずっと見なかったことにしていたレイタータイムをいよいよ刈り込もうと、試しにハサミで石の周りをチョキチョキしてみました。

これがけっこう楽しくなってきて😓もう少しかり進めることにしました。
ビフォア↓

アフター↓

それにしてもコニシキソウやらスミレやカタバミがひどい💧
レイタータイムに絡まっちゃって、レイタータイムごとズルズルっ抜けてしまいます😢
コニシキソウなんて中心がわかればズルズルっと抜けちゃうんですけど、スミレはブチっと切れるしカタバミはレイタータイムがせっかく綺麗に生えてるところを乱しながら抜かなきゃならなくて頭にきます😡

レイタータイムも表面的には葉っぱがよく茂っていますが、内側は…


枯れています。
蒸れてしまったんだと思われます。
そして盛り上がりもすごくて石畳から約2〜3センチは盛り上がっていました。
虫やカエルの住まいになっているようです😵
もっと踏み込んで圧をかけた方がいいのかもしれません。

そんなこんなでまだ2/3しか終わってない😑

残りはレイタータイム🆚ヒメシバと芝生の戦いが待っています。

また続きはご報告します。

今日も最後まで読んで下さってありがとうございました😊

富良野・美瑛・旭川

こんばんは、ピルヴィです。
主人の四季休暇で水曜日から3泊4日で家族旅行に出かけておりました。北海道はすでに紅葉シーズンです🍁🍂🌾🍄


10月初旬なので、当然ラベンダー畑は見られませんでしたが、違う種類の花でもとても綺麗なカーペットが見られました。

主にサルビアマリーゴールドで構成されていました。

こちらは畑のカーペット(美瑛/四季彩の丘)↓

収穫後や植え付け前なので土の部分も多くありますが、それも茶系の綺麗なカーペットの畑に。
黄色いところは大豆の収穫前やトウモロコシの収穫後のようです。

そして丘の町、美瑛ではこんな素敵な場所が沢山あります(美瑛放牧酪農場)↓

(実はこの画像の中に、野生のキタキツネが入っていますが、撮った私もどこに写っているのか分からない😓)

美瑛から少し山方面へドライブすると…



「青い池」と呼ばれる池があります。
白樺の紅葉と青空と池の色の見事な色彩‼️
我が家にも白樺ジャクモンティがありますが、なんだか比べ物にならない💧


富良野、美瑛、旭川といえばガーデン街道と呼ばれるガーデン巡りをする方も沢山いらっしゃいますが、私は上野ガーデンだけに絞って見学しました。(単純に時間が取れなかったって言う理由もあるんですけど💦)

入口のヘンリーヅタが見事です。実がついてかわいです。

数日後には閉園するので、ガーデンでは宿根草の植え付けや、切り戻しなどの冬支度の作業が進められていました。
株元に腐葉土を沢山盛って霜や雪の対策しているのがとっても参考になりました。

[:im


いちばん見学時間を割いたのは旭山動物園😅
大人も子供も楽しめます‼️
小高い山にある動物園なので、40過ぎには足腰に答えます💧
こちらも紅葉が見事です。


最後に食べに食べたソフトクリームの中でベスト3をご紹介。
3位旭山動物園しろくまソフトクリーム
(あ〜画像がない💦😱
説明すると…ソフトクリームに白くまのお尻の形をしたクッキーが貼りついていて、可愛い💕)
追記:画像ありました。あんまりいい写真じゃないけど…

2位美瑛ファーム美瑛放牧酪農場のソフトクリーム(ハーフ)
ジャージー牛とブラウンスイス牛🐂🐄を放牧している牧場で、牛にストレスを与えない飼い方を目指している牧場です。
私はハーフサイズをいただきました。

1位美瑛選果の小倉ソフト
行く前から絶対に食べると決めていました😊
小倉の甘さとソフトクリームとの相性は最高‼️
絶対に美味しいって分かっていましたけど、本当に美味しかったです。
私はこちらの美瑛選果で小豆を1キロ買ってきました😅

そしてソフトクリームじゃないんですけど美味しかったのでご紹介。


こちらは富良野にある六花亭カンパーナにあるイートインコーナーでしか食べられない「雪ん子チーズ」¥200です。
通常の雪ん子はがホワイトチョコレートがサンドされていますが、これはチーズケーキがサンドされています✨
コーヒーが無料で頂けるので景色を眺めながら休憩することもできます。

駆け足で秋の富良野・美瑛・旭川を旅してきましたが、あと2日くらい時間が欲しかったですね〜
行けなかったところがたくさんありました😢
ラベンダーシーズンではなかったので混雑はありませんでした。
気温も20度くらいで清々しく過ごしやすかったのですが、朝晩は冷え込むので上着など羽織るものが必要です。(ダウンまではいらないけどダウンベストやパーカーなんかがちょうどいいかも)

今日も最後まで読んだ下さってありがとうございました😊
これから紅葉前線が南下してきます。
皆さんはどこの紅葉がオススメですか?