庭と暮らす。

初心者ズボラ&テキトーガーデナーの庭づくりやお手入れ、日々の暮らしをご紹介します。

自然菜園 六条大麦を自家焙煎

こんにちは、ピルヴィです。
今日は涼しい😊
少し、お庭の植物の手入れをしました。
最近、日中ほとんど家におらず、暑かったにもかかわらず水をあげることすらできておりませんでした💦
自然菜園も、ほとんど管理できずに放置状態💧

今日はずっと気にかけていた六条大麦を穂だけ収穫して、自家製の麦茶を作ろうと思います。
我が家は1年通して麦茶(ホットとアイス)を飲んでいて、朝サーモスのポットにホット麦茶を作るのが日課です。
麦茶はノンカフェインなので子供も毎日たくさん飲んでいます。

この六条大麦はスナップえんどうと共に昨年の秋にタネを直播きして育てたものです。
「育てた」といってもほぼ放置でしたけど😓

いつ刈り取れば良いのか全くわからなかったので、近隣の麦畑が刈り取り始めたのとほぼ同時期に刈ることにしました。
わたしの住む地域は田植えまでは麦畑。
案外、小麦の産地なのかもしれません。

①ハサミで穂をカット。


この穂についてるツンツンしたヒゲみたいなのが、めっちゃ刺さります😱
わたし的には麦の穂はムカデに似ていて、若干気持ち悪かったです💧

②ビニール手袋をつけて麦を脱穀です。
いまいち、脱穀の仕方がわからないので、手で揉んでみました😓
すると穂はバラバラになりました。

③ふるいを使ってゴミと麦を分けていきます。
試行錯誤した結果、ふるいの網目を細かいものと粗いものの二重ふるいにしてゴミと麦を分けました。


さらに、まだあのチクチクのヒゲのようなものや、ゴミなどが残っているので、手でとっていきます。

④水洗いして、乾燥です。
ザルやトレーなどに広げて水分をよく乾かします。

⑤フライパンで10〜15分、しゃもじで混ぜながら焙煎です。
↓焙煎し始めて10分くらいたったところ

香ばしい香りとともに麦がパチンと弾けてきます。

↓さらに火を通すこと5分

だいぶ良い色になってきたので、焙煎は終了です。
ここは好みなので、もっと深煎りで飲みたければもう少し火を通してもいいかと思います。

⑥煮出す

試作のため、小さめのミルクパンに少し多めに⑤を入れて10分ほど火にかけます。

⑦濾し取って完成です。

今思えば茶こしでもよかった💦

まず暖かい麦茶をいただきました。
味はまろやかで香りが高く、なかなか美味しくできたと思います。
子供には、普段飲んでる麦茶(こちらも結構美味しいもの)と自家焙煎した麦茶を飲み比べさせてみましたが、最初は家で作った麦茶も美味しいって言ってくれたのに、結局はいつもの麦茶と言われて苦笑い😓

六条大麦は飲み口がスッキリとしている麦のようです。
数回分くらいしかできませんでしたが、残りの麦は缶に入れて、また飲めるようにしておきました。

明日の朝、冷やした麦茶も飲んでみようと思います。
皆さんも機会があれば是非お試しください🌟

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました😊

ローズマリー剪定

こんにちは、ピルヴィです。
曇り空から一転、太陽ギラギラです💦

ずっとやろうとしていたことがありました。
門壁下の花壇に植えたローズマリーの剪定です。
↓こちらは昨年のGWにDIYした花壇の様子。
まだローズマリーも可愛らしいサイズです。


あろうことか、剪定前の写真を撮り忘れてしまって様子をうまくお伝えできないのですが、とにかく枝が伸びに伸びて、クモが巣を作り始めたりして、ちょっと近寄りがたい雰囲気になっていました💧
当然、木質化も進んでいて、もはや樹木です🌲

今年の花も終わった感じだったので、いよいよ剪定です。
途中、カエルやクモ、ナメクジなどと遭遇して心臓がばくばくしながらカット😵


一応、YouTubeローズマリーの剪定方法を確認してからカットしました😓
あまり適当にカットすると枯れることもあるそうなので、最初は慎重にカットしていたのですが、結局は適当にカットしてしまいました💦

そしてゴミ袋に沢山のローズマリー

ローズマリーは枝が伸びて土に接触したところに根を張っていました💧
そりゃ巨大になります💧💧💧

また新芽が出て、うまく樹木が更新してくれればと思います。

それにしても突然飛び出してくるカエル🐸…なんとかなりませんかね💧
それと、今年はカタバミが異様に沢山生えている気がします。雑草も取らなきゃなぁ…

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました😊

自然菜園 夏畝はじまりました

こんにちは、ピルヴィです。
先日の午後、買い出し中に激しい雷雨に襲われました☔️⚡️
いい天気だったので、玄関マット(ウールのもの)2枚を干して出てきてしまい
😱
洗濯物は屋根の下だったので無事でしたが、ウールのじゅうたんは…💧

そんな午後の天気の急変がありましたが、午前中に夏野菜を植えました。
1㎡×1㎡の区画が8ヶ所ありまして、そのうち冬畝として稼働していたのは5ヶ所。
そして現在は
2区画→ジャガイモ栽培中
1区画→イチゴとニンニク
1区画→スナップエンドウ六条大麦
残り1区画は冬畝でキャベツとレタスなどを育てていた区画ですが、今はもう何もありません。

苗を植え付けるにあたっては、冬の時と同じで苗をストチュウ液に1晩つけておきました。

❶先に支柱を立てる
苗を植えてから支柱を立てると、根を痛める恐れがあるそうです。
あ〜私センスないのかしら?なんだかいびつです💧
トマトファミリーとピーマン一族のところに支柱を立てました。

❷トマトファミリー1区画

キャベツ・レタスの後作の夏畝としてトマト(中玉とミニ)イタリアンパセリ・バジル・落花生に挑戦です。

❸ピーマン一族1区画

こちらは冬に稼働していなかった区画に夏畝からスタートです。
ピーマン・ミニパプリカ・シシトウ・万願寺とうがらし・つるなしインゲンです。

一番楽しみにしているのは万願寺とうがらしです。これ、焼くと美味しいんですよ😊

さて、現在進行系の区画の状況です。
【イチゴとニンニク】

だいぶ大きく赤くなってきました。
そろそろ食べごろです。

スナップエンドウ六条大麦

スナップエンドウは何度も収穫して食べるのが追いつかないくらい収穫できています。味もよく、特に病気や虫に侵されることもなくよく育っています。
六条大麦ももう少し黄色くなったら収穫かな?
近所の麦畑が借り始めたら刈りとってみます。

【ジャガイモ】

全体的に、生育に差がみられます。
よく育っているものもあれば、まだまだ芽が出始めのものまであります。
週1で土寄せしているのですが、これも株ごとに差があって、均一にはならないです💧
5月半ば以降は土寄せから草マルチに切り替えてみようと思っています。

今後の展開として、イチゴとニンニクの隣の2区画にスイカ・オクラ・枝豆の畝を作る予定です。5月末ごろかな…

野菜嫌いなうちの子供が野菜に興味持ってくれるかな?と思って菜園をはじめたのですが、食べる方には興味が出ず💧
穴掘りが好きなので、ジャガイモの収穫で頑張ってもらおうと思います😓

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました😊
ほかの草花木の話も追ってしていきます。

セアノサスが咲きました

こんにちは、ピルヴィです。
子供がなんと早朝4:30前に起きてしまい、なんだかフラフラです💧
日の出の時間とともに早く起きつつある、にしても早すぎるっ‼️
頼むから2度寝していただきたいところです…

さて、北側にあるジメジメガーデンから強行移植したセアノサス エルドラドですが、斑入りの葉っぱも爽やかに茂り、やっと花が咲きました。

一時は心配ばかりしていました。
葉っぱはパラパラだし、本当に心配しました。


この品種は花の色も素敵なんですが、斑入りの葉っぱもみどころです。

【セアノサス エルドラドの情報】
クロウメモドキ科 半耐寒性常緑低木
樹高 : 1.5m(庭植えでは1〜2mの木になるそうです)
開花期 : 5〜6月
栽培方法:暖かい地域では庭植えできます。開花直後に花の咲いた枝を刈りこむと側枝がたくさん出て花が増えます。開花後に肥料も施してください。
寒さにはあまり強くなく、最低気温は5度ですが、北関東の寒い冬もなんとか乗り越えられています。(うちのあたりは寒いとマイナスです)
だから常緑とはいえ、冬には葉を落としました。

そのほか、こんな花を植えました。

ラベンダーとストロベリーミントの寄せ植えです。
イチゴの香りのするミントです。
いろいろ調べると寄せ植えではあまり相性の良くないラベンダーとミントですが、植えちゃいました😓
最初、同じ鉢に普通に植えたんですけど、ミントは繁殖力が旺盛だという事をすっかり忘れて植えてしまったので、もう一度ポットに戻して、ミントだけポットごと植えました💦
危ない危ない💦
皆さん、ミントの地植えにはくれぐれも気をつけてください‼️
ミントの繁殖力はハンパないので、根止めを入れたり、鉢のまま植えたりしてくださいね。
ミントは単体で鉢植えが基本。
そうしないと大変なことになりますよ…😱

そしてこちら

今年もやります。ペチュニアです。
今年は寄せ植えせずに単体で植えました。

明日からまた少しお天気が崩れるようですが、長いお休みを庭仕事に費やしてみてください。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました😊

自然菜園 ジャガイモ

こんにちは、ピルヴィです。
私のお腹の不調もだいぶ落ち着いてまいりました😓
日中は暑くて暑くて💦すでに真夏日です。

さて長らく芽が出てこなかったジャガイモですが、やっとこメイクイーンから先に芽が出てきました🌟

約1ヶ月かかったでしょうか…長かったよ〜

そして男爵のほうは…

ひょろっこではありますが、すこ〜し芽が出てきました。
実は男爵はあまりにも変化がないので、種イモが腐っているのでは?と思い、掘り起こしてみました。
やはり、1つは腐っていました(´Д` )
男爵は、芽の出た確率が悪かったです💧
出た芽もちょっとひょろっこだし💧
男爵の種イモは少し小さ目のものだったのですが、芽を切ってから植え付けまでに間が空きすぎたのかもしれません。

はじめての「逆さ植え」って事で、不安がいっぱいなんですけど、とりあえず芽を出し始めたので、今後は土寄せ→草マルチをして収穫まで頑張っていきます😊

ちょっと余談ですが…
緑肥として畝間に蒔いた緑肥のクリムソンクローバーの花が咲きました☘
かわいい💕

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました😊

ジューンベリーにアブラムシ

こんにちは、ピルヴィです。
昨日から幼稚園が1日保育になり、少し庭いじりの時間が持てるようになりました(ほっ)
しかし、家族でロタウイルスリレー(子供→夫→私)をしており、最終感染者として私が現在突っ走っております。
幸い、微熱が出ましたがお腹の調子を悪くしただけで軽症ではあります💧

さて、いろいろと植物の話に事欠かない季節ではあるんですが、今日はジューンベリーです。

昨年植えて2年目。
今年はアブラムシ?に取り憑かれております😱

黒いツブツブがびーっちり‼️

てんとう虫🐞も一緒に住んでいるようなんですが、お腹いっぱいになるくらいたくさんいます💧

そこで、今回はアブラムシ対策としてこちらを導入です。

『土母虫君(ともむしくん)』と言います。
こちらは以前ご紹介した私が最も信頼している植物活性剤『土母(どうも)』の姉妹品です。

土母虫君は植物性脂肪酸塩を成分とする植物活性剤です。
野菜、花、果樹などに虫を見つけたら虫に直接かかるように散布します。
植物性原料を使用しているので、環境に優しい植物活性剤なのです。

『アブラムシに負けない体力を作る』

というフレーズで購入を決めました。
殺虫というよりは退避効果的なもの。
500ミリリットルにキャップ1杯入れて、霧吹きで吹きかけました。
効果のほどはまたご報告しますね。
無事にジューンベリーの実がなりますように…

ちょっとお花の話。
コデマリが咲き始めました。

風に揺れてる感じが可愛らしいです。
枝が地面についてるので花後に選定予定ですが、このまま自然樹形でもいいかなぁとも思っています。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました😊

自然菜園 スナップエンドウ初収穫

こんにちは、ピルヴィです。
だいぶ気温が上がってきましたね〜

さて昨日、スナップえんどうを収穫しました。

19コ取れました。
それをパスタにして、美味しくいただきました。
無農薬、無肥料(米ぬかだけ)でこんなに甘くて美味しくなるんだなぁって感動してしまいました✨
おまけに大して手入れもしてないのに…😓

スナップエンドウはとても背が高くなってきました。

そして一緒にタネを蒔いた大麦も穂が付いてきました。

まだまだたくさん収穫できそうです。
今日も最後まで読んでくださってありがとうございます😊