庭と暮らす。

初心者ズボラ&テキトーガーデナーの庭づくりやお手入れ、日々の暮らしをご紹介します。

土の改良

こんばんは、ズボラガーデナーのピルヴィです。
ズボラといいつつ、今朝は娘が朝5時に起きて叩き起こされた💦ため、早朝から庭の土の改良をしました。

我が家は以前ご紹介した通り、埋蔵文化財包蔵地なのですが、加えてひどい粘土質です。
(だから、土器がうまく作れたのかしら?💧)

家を建てる前は、休墾田で雑草がたくさん生えていました。
その前は小豆を作っていて、その前は田んぼだったと近所の人から聞きました。

雨が降るとぐちゃぐちゃでズルズル滑り、晴れるとスコップもはがたたないほどひび割れてガチガチ…
ほんと、泣けてきます😰

そこで外構業者さんに土の入れ替えをお願いしたのですが、全面的に入れ替えるとそれはそれは膨大なお金がかかるので、石畳のまわりなどはそのままの土を使ったところが所々あります。
レイタータイムも雨が続く水溜まりになってしまい弱って枯れてしまうので、それも心配のタネでした。

また明日から雨が降るということだったので、川砂と腐葉土を混ぜこませ少しでも水はけをよくさせようと改良を試みました。

明日、雨が降ってどうなるかわかりませんが、また様子をご報告します。