庭と暮らす。

初心者ズボラ&テキトーガーデナーの庭づくりやお手入れ、日々の暮らしをご紹介します。

11年目

こんばんは、ピルヴィです。
昨日、JHへ芝刈り機を見に行ったのですが、まだ決められずにいます💦
キンボシの中でも少し絞られてきてはいるんですけど、まだバロネスは消えていません。
あ、ちなみに重さはあまり気にしてません。
なんせ、ベビーカーは9キロちょっとあるものを使っています(片手で9キロ持ち上げたりできます)ので、そこは問題ないと思ってます。

さて前置きが長かったんですが、今日はうちで一番長く一緒にいる植物の紹介です。

フィッカスウンベラータ。

初めは50センチくらいのものでしたが、2年足らずであっという間に天井まで届いてしまいました。

何度も引越しなどで環境が変わり、その度に葉っぱを落として適応してきたすごい植物です。

3回くらい土も更新して、何度もバッサリ葉っぱを切ったりしても葉っぱが生えてくるんです。

新芽を挿し木してお友達にあげたりもしてます。

困っていることは幹が細いこと。
屋外で育てると太くなると聞いて、2年くらい前に屋外で育てたこともあるのですが、葉っぱは厚みが出て立派になったものの、幹は変わらず細っそいまま😩

お店などで幹の太いウンベラータを見ると、かっこいいなぁと思うんですが、うちのは太くならないのかなぁ…

ちなみに、こちらにも先日ご紹介した「土母どうも」をあげたら元気になりました。

では今日はこのへんで。
読んでくださってありがとうございました😊