庭と暮らす。

初心者ズボラ&テキトーガーデナーの庭づくりやお手入れ、日々の暮らしをご紹介します。

例のアレ、まきました。

こんばんは、ピルヴィです。
気温がマイナスなんていう日が続いておりましたが、いかがお過しですか?
庭の植物たちも雪に埋もれながらも頑張っております。
でも今日の日中は暖かく過ごせました。

さて前回お話しした例の「アレ」を雪が溶けてきたので、1/26にまきました。
粘土質をふかふかにするという「EB-a」です。
【今一度EB-aの効果について】*パッケージに記載されている内容です。
・水で薄めてまくだけで、あらゆる種類の土壌を瞬間的に多孔質の団粒にする
 透水性 通気性 保水性 保肥性 膨軟性 を著しく増加する。
・優れた発根作用で活着と根ばりを促進する。
・土壌の流亡を防止する。
・土壌のベト付きを防ぐ。
耐病性を増加する。

まず、蓋を開けて計量カップに注ごうとしたら、私のイメージしていた感じの液体じゃなくて
びっくりしてしまいました。

私は普通の液体を想像したいたのですが、実際はものすごくドロンとした粘液状でした。
多様な施用方法があるのですが、ほとんどが200〜500倍に薄めて与えるようです。
でもとてもドロンドロンとした液体なので測るのも大変で、薄めるのもしっかりめに混ぜないと
ジョーロも口が詰まり気味になって液体がシャワー状に出てきませんでした。

【1日目】

土の塊にはシャベルもささりません💦
およそ7リットルのジョーロに7杯くらいまきました。
けっこうたっぷりまいたつもりですが、どうでしょうか…

【2日目】

場所によってはサクッとシャベルで崩せるくらい柔らかくなっていました。

頑固なところは相変わらずカチカチです💧
そしてこの日は寒さが厳しく、土の中も凍っていました。
霜柱が庭全体に出現しています。
あ〜まく日を見誤ったかなあ・・・

【3日目】
あらっこんなにサラサラだったかしら?
だいぶ柔らかいです。
まだ土の中が凍っているところもあって硬い所もありますが、撒く前にあった硬い団子状の塊はシャベルで簡単に崩れました。

ただ、うちの庭の粘土質は地中の奥底まで硬いと思われるので、まだ粘土質に勝ったとは言えません。あと、地中の凍結❄️も厄介です😰

【9日目】
雪もすっかり溶けて、さっそくシャベルで掘ってみます。


すんごい柔らかい‼️
そして、粘土の塊だった土もスコップでサクッと崩れました😊

すでに植えてあったオリーブの木の周りとローズマリーの周りにも与えたのですが、こちらもとても柔らかい土に様変わりしてました。

効果としては翌日、翌々日くらいには土に変化が出てきました。
うちの強固な粘土質の土でも、思ってるより早い効き目でした。

この後、腐葉土などなどを混ぜ込んでドドナエアを植えていこうと思います。

今日も読んでくださってありがとうございました😊