庭と暮らす。

初心者ズボラ&テキトーガーデナーの庭づくりやお手入れ、日々の暮らしをご紹介します。

ゼニゴケ💧

こんにちは、ピルヴィです。
北関東の猛暑地帯、すでに夏です💦
暑い💦
今日は朝から水やり取り花柄摘みです。
そして少し気になっていたことがありまして…

こちらのゼニゴケです😥
うっっっ、見た目も気持ち悪い😰
不快になった方、ごめんなさい💧
北側のジメジメガーデンにたくさんおります。

ゼニゴケには専用の除草剤がありますが、我が家には小さい子供もおりますし、北側のおうちにも小さいお子さんがいますので、除草剤は使えないのです。

そのほか、木酢や酢、石灰などいろいろ駆除方法はありますが、どれもこれも副作用があります。
酢は臭いもきついし、石灰は他の植物の影響もあるし…

そこでスギナの時にも試した「熱湯」をおみまいすることにしました。
すると、緑色のゼニゴケたちは熱湯をかけてすぐに
少し黒っぽい緑色に変色。(左の方)
この後、黒っぽくなったゼニゴケは取り除いたほうがいいのか分からない😰
だれか知ってる人がいたら教えて欲しいです。

ゼニゴケは雌と雄があるらしく、傘の形が違うそうです。
そしてこの類いは胞子でバンバン増えていく…😑タチの悪いコケです。

北側の石の間はもともとの粘土質の土を使っているため、少しずつ培養土に入れ替えてはいたのですが、それでも水はけが悪く日照時間も少ないのでコケには好条件の場所なのです。

石の間にセダムとかタイムを植えていますが、日当たりがイマイチなので思うように育たないのです。
冬は水分が多い土のため、霜柱がものすごかった。
今後どう改善していくのがいいか、ちょっと悩みどころです。

そして実験的ではありますが、そんな悪条件の場所にこちらを植えてみました。
セアノサス エルドラド。
ジメジメが苦手なこのセアノサスなんですが、
なんとか定着できないものかと試しに植えてみたのです。
斑入りなので玄関の地窓から見るととても明るい雰囲気になります。
果たしてうまく育ってくれるか心配です。

後半のGWもみなさんステキなガーデンライフをお過ごしください✨🌱
今日も最後まで読んでくださってありがとうございました😊