庭と暮らす。

初心者ズボラ&テキトーガーデナーの庭づくりやお手入れ、日々の暮らしをご紹介します。

花壇的土留め

こんにちはピルヴィです。
みなさん、GWかがお過ごしですか?
私の住む地域は昨夜、激しい雨に見舞われました。
庭のパンジーの花びらが散らかっておりました。

さて、このGWはあまり外出せずにいるのでやりたいこと、やりたかった庭作業を行いました。
その一つが「花壇的土留め」です。
なんのこっちゃって話なんですが😓

我が家の玄関横は、傾斜があって雨が降ると土が流れ出てしまう状況でした。
さらにこの地域はゲリラ豪雨が発生しやすく、我が家の前のドブに土が流れ込み、詰まる原因になってしまいます。

そこにラベンダーとローズマリーを植えていたのですが、土に埋もれて1株は枯れてしまいました。あと、ドドナエアもやっぱり枯れてしまいました😰

と、言うわけでここに花壇としてレンガを並べてしっかり土留めしようと思いました。

ホームセンターでアンティークレンガを80円×50個購入。

色が3色あるので、わりとこげ茶に近い色を中心に選抜。
その後、測量糸と水平器を購入して準備OK。

作業に取り掛かる前に、ラベンダーとローズマリーの移植という大仕事があります。
ラベンダーやローズマリーは移植を嫌う植物なので、これは一か八かの移植となります。
特にローズマリーは移植したら枯れたという情報が多いので心配💧
ローズマリーは移植しないことにして、ラベンダーのみ移植することにしました。


実はラベンダーは数日前に試験的に1株お先に移植しておりました。
移植後は少ししんなりして、元気がなかったのですが、なんとか元気に復活できてたのでいけると判断したのです。

ラベンダーを移植したあと、せっせと穴を掘って測量糸を張り、レンガを並べて…

出来上がりました。
少し主人に手伝ってもらい、手前は防草シートを敷いて、外構工事で余ったブリックチップを敷き詰めています。

素人が作った物なのでガタガタ感が出てますが、ご愛嬌😓
もう少し土を入れて植物を入れてガタガタをうまくごまかそうかなぁ〜😅と思っています。

ちなみに、当初はレンガを専用接着剤で固定するつもりだったのですが、あとあとのことを考えて我が家の粘土質の土で押さえただけです。
↓後方の感じ

所要時間 約2時間…💦疲れました。
GWのやりたかったこと、やれました😓

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました😊