庭と暮らす。

初心者ズボラ&テキトーガーデナーの庭づくりやお手入れ、日々の暮らしをご紹介します。

じゃがいも植え付けとジャンボアナベル

こんにちは、ピルヴィです。
午前中に雹のようなものがパラパラ降ってきて、庭作業が中断したりしてました。
今日の作業は菜園でのじゃがいも植え付けです。
まず通路に蒔いておいた緑肥がだいぶ伸びたのでカマを使ってカット✂️

そして冬に植えてあったネギを抜きます。

その後敷きワラをよけます。

その後2畝に男爵6つとメイクイーン6つ、2種類合計12個のじゃがいもを植えました。
こちらの種イモは2〜3週間前から陽に当てておき、5日ほど前に芽のところをカットして、切り口を乾かしておいたものです。

この画像は3日くらい前なので、実際にはもう少し切り口が乾いていて、種イモもしわしわっとなっていました。

いままでは種イモを半分に切って、切り口に草木灰をつけて切り口を下にして植えていたのですが、自然菜園流は上記のように種イモを用意して、切り口を上にして植えるのです。

実はこうすることで丈夫な芽が生えてくるそうなんですが、なんせ初心者なもので芽が出てくるのか心配で仕方がありません💧

4月いっぱいは週1くらいで土寄せし、その後は草マルチをしていきます。

そのほか冬を越した野菜をご紹介。
↓スナップえんどうと大麦

最近グングンと成長してきました。
冬は少し枯れそうで心配していましたが、がんばっています。

↓いちごとニンニク

いちごはクリスマス頃に花を咲かせていましたが、株を大きくさせるために花を摘んで今に至ります。
赤い花が咲く品種もあるのでこれから楽しみです。
ニンニクも多分順調です😅


話は変わりますが、ジメジメガーデンから移植したジャンボアナベル
1株を3つに分けて移植しました。
先日作った東側の花壇に植えた一番小さいアナベル…💧

根付くかどうかとっても心配していたのですが、本日↓

ん〜すごく見づらいですけど新芽が出てきました😆
連日、土母を薄めた水を与えているので効果があったのでしょうか🌟
ほかの2か所のアナベルもなんとか芽吹きはじめました。

これからたくさん庭仕事が増えてきます。
頭がいっぱいです💦

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました😊