庭と暮らす。

初心者ズボラ&テキトーガーデナーの庭づくりやお手入れ、日々の暮らしをご紹介します。

セアノサスが咲きました

こんにちは、ピルヴィです。
子供がなんと早朝4:30前に起きてしまい、なんだかフラフラです💧
日の出の時間とともに早く起きつつある、にしても早すぎるっ‼️
頼むから2度寝していただきたいところです…

さて、北側にあるジメジメガーデンから強行移植したセアノサス エルドラドですが、斑入りの葉っぱも爽やかに茂り、やっと花が咲きました。

一時は心配ばかりしていました。
葉っぱはパラパラだし、本当に心配しました。


この品種は花の色も素敵なんですが、斑入りの葉っぱもみどころです。

【セアノサス エルドラドの情報】
クロウメモドキ科 半耐寒性常緑低木
樹高 : 1.5m(庭植えでは1〜2mの木になるそうです)
開花期 : 5〜6月
栽培方法:暖かい地域では庭植えできます。開花直後に花の咲いた枝を刈りこむと側枝がたくさん出て花が増えます。開花後に肥料も施してください。
寒さにはあまり強くなく、最低気温は5度ですが、北関東の寒い冬もなんとか乗り越えられています。(うちのあたりは寒いとマイナスです)
だから常緑とはいえ、冬には葉を落としました。

そのほか、こんな花を植えました。

ラベンダーとストロベリーミントの寄せ植えです。
イチゴの香りのするミントです。
いろいろ調べると寄せ植えではあまり相性の良くないラベンダーとミントですが、植えちゃいました😓
最初、同じ鉢に普通に植えたんですけど、ミントは繁殖力が旺盛だという事をすっかり忘れて植えてしまったので、もう一度ポットに戻して、ミントだけポットごと植えました💦
危ない危ない💦
皆さん、ミントの地植えにはくれぐれも気をつけてください‼️
ミントの繁殖力はハンパないので、根止めを入れたり、鉢のまま植えたりしてくださいね。
ミントは単体で鉢植えが基本。
そうしないと大変なことになりますよ…😱

そしてこちら

今年もやります。ペチュニアです。
今年は寄せ植えせずに単体で植えました。

明日からまた少しお天気が崩れるようですが、長いお休みを庭仕事に費やしてみてください。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました😊