庭と暮らす。

初心者ズボラ&テキトーガーデナーの庭づくりやお手入れ、日々の暮らしをご紹介します。

自然菜園 六条大麦を自家焙煎

こんにちは、ピルヴィです。
今日は涼しい😊
少し、お庭の植物の手入れをしました。
最近、日中ほとんど家におらず、暑かったにもかかわらず水をあげることすらできておりませんでした💦
自然菜園も、ほとんど管理できずに放置状態💧

今日はずっと気にかけていた六条大麦を穂だけ収穫して、自家製の麦茶を作ろうと思います。
我が家は1年通して麦茶(ホットとアイス)を飲んでいて、朝サーモスのポットにホット麦茶を作るのが日課です。
麦茶はノンカフェインなので子供も毎日たくさん飲んでいます。

この六条大麦はスナップえんどうと共に昨年の秋にタネを直播きして育てたものです。
「育てた」といってもほぼ放置でしたけど😓

いつ刈り取れば良いのか全くわからなかったので、近隣の麦畑が刈り取り始めたのとほぼ同時期に刈ることにしました。
わたしの住む地域は田植えまでは麦畑。
案外、小麦の産地なのかもしれません。

①ハサミで穂をカット。


この穂についてるツンツンしたヒゲみたいなのが、めっちゃ刺さります😱
わたし的には麦の穂はムカデに似ていて、若干気持ち悪かったです💧

②ビニール手袋をつけて麦を脱穀です。
いまいち、脱穀の仕方がわからないので、手で揉んでみました😓
すると穂はバラバラになりました。

③ふるいを使ってゴミと麦を分けていきます。
試行錯誤した結果、ふるいの網目を細かいものと粗いものの二重ふるいにしてゴミと麦を分けました。


さらに、まだあのチクチクのヒゲのようなものや、ゴミなどが残っているので、手でとっていきます。

④水洗いして、乾燥です。
ザルやトレーなどに広げて水分をよく乾かします。

⑤フライパンで10〜15分、しゃもじで混ぜながら焙煎です。
↓焙煎し始めて10分くらいたったところ

香ばしい香りとともに麦がパチンと弾けてきます。

↓さらに火を通すこと5分

だいぶ良い色になってきたので、焙煎は終了です。
ここは好みなので、もっと深煎りで飲みたければもう少し火を通してもいいかと思います。

⑥煮出す

試作のため、小さめのミルクパンに少し多めに⑤を入れて10分ほど火にかけます。

⑦濾し取って完成です。

今思えば茶こしでもよかった💦

まず暖かい麦茶をいただきました。
味はまろやかで香りが高く、なかなか美味しくできたと思います。
子供には、普段飲んでる麦茶(こちらも結構美味しいもの)と自家焙煎した麦茶を飲み比べさせてみましたが、最初は家で作った麦茶も美味しいって言ってくれたのに、結局はいつもの麦茶と言われて苦笑い😓

六条大麦は飲み口がスッキリとしている麦のようです。
数回分くらいしかできませんでしたが、残りの麦は缶に入れて、また飲めるようにしておきました。

明日の朝、冷やした麦茶も飲んでみようと思います。
皆さんも機会があれば是非お試しください🌟

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました😊